JAM6(TG)-60

単結晶60セルモジュール
通信システムでモニタリング
20%発電量アップ
30%直列数増大

20%発電量アップ

電柱や木の陰などが影響してストリングス内に発電しないモジュールがある場合、JAソーラーのスマートモジュールはストリングス内の出力電圧を調整して出力電流を合わせこみます。影の部分の影響で電流が抑制されることはなく、影の影響を最小限に留めます。


200W
200W
40W
1.43A
1.43A
1.43A
1.43A
インバーター
最大動作電圧=32V
最大動作電流=200W/32V=6.25A
最大動作電圧=28V
最大動作電流=40W/28V=1.43V
最大動作電圧=32V
最大動作電流=200W/32V=6.25A

 

JAソーラーのスマートモジュール使用

システム総発電量=1840ワット(モジュール10枚、9枚*200W/枚+1枚*40W/枚)


200W
200W
40W
200W
マネージメ
ントユニット
マネージメ
ントユニット
マネージメ
ントユニット
マネージメ
ントユニット
43.5V
43.5V
8.7V
4.6A
43.5V
4.6A
インバータ入力電圧:400V
インバータ入力電流:1840W/400V=4.6A
出力電圧: 200W / 4.6A =43.5V
出力電圧:40W / 4.6A = 8.7V
インバーター

モジュール毎の通信

利用者は、パソコン、スマートフォンなどモバイル端末で、随時発電の運転状況を確認できます。


インバータ
ゲートウエイ
コントローラー
サーバー
モバイル端末

ストリングス内の直列数増加によりシステムコストの削減

スマートモジュール特有のI-V特性は、モジュールの最大電圧を抑えて直列数を増やすことができます。それによってシステムコストを削減できます。


短絡電流
最大動作電流
開放電圧
スマートモジュールではない場合
直列数20枚
スマートモジュール
直列数26枚
BOSコスト削減

高い信頼性

火災のような高温時は自動的のシャットダウンし安全性を保ちます。

優れたPID耐性

出荷検査で全数EL検査を2回実施

ダブルプリンテイング技術を採用することで半田付け性を高めて抵抗損失を低減します。

一貫生産と完全自動化

 


凹部
シリコン
一次印刷
シリコン
二次印刷

太陽電池 モジュール

JASOLAR Video

Copyright © 2015 JA SOLAR Co.,Ltd. All rights reserved.   

プライバシーポリシー